17年目の不倫、それから人生大逆転中❗

三年前に17年連れ添った主人の不倫発覚❗

慰謝料のもらいかた

浮気の慰謝料。相場は150万から300万くらいなようで。

離婚するのかしないのかにも関わるみたいで。

でも離婚するしないに関わらず、必ず慰謝料は取りましょう。

私はお金がほしいんじゃない❗

と言う声も聞こえますが、わかりますが、

絶対お金はもらっておいた方がいい。

今後、違う理由で離婚となったときだって、お金がないと離婚できなくなるかもしれません。

お金がないから嫌いな人と一緒にいる。

そんな人生を選びますか?

 

慰謝料は、常識の範囲内なら自分で設定し、相手に請求が可能です。

その際書面にきちんと約束ごとを書いてお互い判子を押しておく。

ぎゃーっと騒いで相手を傷つけたって、何の特にもなりません。

書面におこす方法はネットにもたくさん載っています。

私は、職場を辞めること、旦那と連絡を取らないこと、公言しないこと、慰謝料を支払うことを旦那の不倫相手に求めました。

その際、相手の名字の判子を用意して持っていきました。その場で押してもらうために。

100均ので大丈夫です。

旦那のことが好きとか嫌いとか、不倫相手に謝ってほしいとか、そんなことばかり考えてしまいますが、バレてすぐの、旦那も相手も焦っているときにこちらが冷静に書面を作り慰謝料請求することで、有利に事が運びます。

相手に考えさせる時間は与えないのが懸命です。

 

 

弁護士からの嫌味

辛いなかでも少しでも打開策を見いだそうと近くの弁護士事務所を訪ねました。

市内では一番宣伝もされていて立地もいいとこに事務所があり。

立派な弁護士さんのようでした。

 

事の詳細を話すと、

 

 

そんなんちょっとええバッグ買ってもらって許したらいいですやん

 

 

って。

 

芸能人の奥さんだって、浮気を許す寛容な人の方が器が大きくて株あがるやろ

 

と。

 

これが、二次被害ってやつか。

と実感。

 

考え方の1つかもしれないけど、弁護士の立場で弱っている相談者に投げ掛ける言葉ではない、私はそう思います。

 

そして、大した相談もできぬまま、一万円請求されました。

 

ただ、ここで私はじゃあ泣き寝入りしよう、バッグで、我慢、なんて思いませんでした。

ただ、世の中には相手のことを考えず発言をしてしまう人がいるのだ、それが意外にも地位も名誉もある人だったりする。

と、世の中の悲しい部分を見たことは確かです。

 

もし変な弁護士にあたっても、あなたが悪いわけではありません。私もその後、大変親切で信頼できる弁護士さんに巡り会えました。

バッグでごまかすなんてこと、しないでくださいね‼️

https://blog.with2.net/link/?1984849

浮気の証拠を見つけたら絶対やらなければならないこと

先日は、浮気の証拠を見つけたら絶対してはいけないことを書きました。

本日は、浮気の証拠を見つけたら絶対やらなければならないことを書きます。

1、写真にとる。バックアップも忘れずに

2、今あるお金(現金だけではなく保険や不動産など)を確認。できるだけ自分の管理下に置けるよう移動できるものは移動する。

3、職場の人間関係などをさりげなく聞き出しておく

4、気づいていなりふりをして泳がす

 

1についてはもうご存じの通り。

2は、離婚になるかもしれないことを想定し旦那の個人口座の残高や株、不動産、保険などの資産を計算しておきます。

むこうに隠されないようにするためです。

離婚しなくても、慰謝料を取れます。

その時のためにも、そして、最悪の場合すべて内緒で持ち出されるかもしれない。それを防ぐために資産を管理してください

 

3、職場の人間関係は細かく聞かなくても良いので近しい人を把握しておきましょう。

かまをかけるときにも人物名は使えますし、むこうが嘘をつくために人物名を出すこともよくあります。

それが嘘だと証明するときに、職場の近しい人の把握をしておくと強いです。

 

4、めちゃ辛いですけど、ここで泳がせておいて、相手が言い逃れしにくい状況で問い詰める作戦です。言い逃れしにくいとは、一人になれない、外部と連絡がとれない時に問い詰めるのがベストです。そこを逃すと、色々と戦略を立てられてしまいます。

 

次回は実際に私が慰謝料をもらった方法などをお話しします。

誰かの役に立てたらいいなと思います。

もしよかったら応援してください

人気ブログランキングへ

浮気の証拠を見つけたとき絶対にやってはいけないこと

私は失敗しました。

証拠を見つけてすぐに電話で問い詰めました。

これ、絶対だめ‼️怒りに任せて問い詰めたら、だめ。

特に私は電話だったので、主人が帰宅する前に策を練られてしまいました。

主人は不倫相手にすべてを話し、現金を引き出し、携帯をリセットしました。

 

 

証拠を見つけたら、すごい苦しいけれど、絶対に、すぐに問い詰めず、作戦を考えること。

証拠をきちんと集め、今後法的手段に備えること。

子どもがいるなら、自分と子どもの居場所を確保すること。

頭のなかが破裂しそうでも、冷静に。

そう、勝つために。泣き寝入りしないために。

騒いだら敗けです。

だって、相手は、ずっとばれたらどうしようか考えてきてる。こちらは今初めて浮気を知った。

つまり、スタートラインがちがう。

周回遅れのスタートなのです。見つけた方は。

だけど、相手がちょっと油断してる間に全速力で追い付けば、勝てます。

だから絶対に、冷静に証拠を集めましょう

 

 

 

浮気のにおいを感じたら

第六感。ありますよね。

浮気のにおいって、ほんと幸せの絶頂期と思ってても、感じることができるんです。

わかりやすいような、証拠がなくても。

なんとなく、変な感じ。

とか、

なんとなく、違和感。

 

そういう第六感、大切にしてください。

浮気が見つからない方がいいこともあるけれど、第六感が働くときは見つけた方がいいときなんです。

必ず状況が好転します。そのきっかけです。

 

今第六感が働いている人、今まで見なかったパートナーの物や表情、しぐさなんかに注目してみてください。

私の人生

あの時からおかしくなった

主人と子どもがいて、仕事も楽しく高収入。

何もかも幸せだった

でもあの日から、すべてが壊れた

その壊れてしまったものは三年以上たった今でも修復不可能

私の人生こんなことのために生まれてきたのか。

モラハラの始まり

人気ブログランキングへ

子育てが始まりまして。

自分で言うのもなんですが、育児家事、よくやってました。

料理はちゃんと一汁三菜心がけてたし離乳食も手作りほぼしてましたし。

 

でもね、いま思い出すと旦那にはいつもダメ出しされてた気がする。

ほこりがたまってるとか、ものがおきっぱなしとか。

 

たしかに片付けは得意じゃないけれど。

その当時は、私がダメなんだ❗がんばらなきゃ。もっと家事しなきゃ。と思ってた。

 

旦那のことは愛してたし子どももかわいかったから。私のがんばりが足りないと思ってた。

 

旦那は、やさしいイクメンとして評判で私もそう思ってました。

だけど、常に彼は彼の母親(潔癖症)と比べては、私にダメ出ししました。

 

 

洗濯物が泳いでない‼️

 

とかね(笑)

 

ご飯の保温が一時間になってる‼️と

怒られたことも。

 

幸せだと思ってたけど、いま振り返ればそんな小さな言動もモラハラの始まりだったのかもしれません。